アコムの金利について

アコム金利

カードローンでキャッシングなどの借入をすると利息が発生します。

 

ローン会社から見て、貸付金額の金利に応じた利息がサービスを提供する収益となるわけですが、この金利設定は各ローン会社によって違いがあります。

 

(大手消費者金融のカードローンでは約18%前後の金利設定になっていることが多いようです。)
もちろん利用者としては、なるべく低金利のカードローンを選ぶのが鉄則といえるでしょう。

 

アコムの金利は実質年率3.0%〜18.0%に設定されていますが、金利設定に大きな幅があると感じませんか?
実はアコムに限らず多くのカードローンのサービスでは、このように金利に幅が設定されています。
一般的には借入限度額が大きくなるほど金利は低くなります。

 

また一部のカードロンでは初回無利息サービスを実地しているサービスがありますので、初めてカードローンを利用される方はこのサービスを利用するのがおすすめです。
アコムもこの「初回30日間無利息サービス」を提供中です。

 

借入れたお金に対する対価が「利息」

 

お金を借りた人が融資した人に「一定の割合」で支払う金額が「利息」です。
金利はその「一定の割合」(利息発生の割合)のことです。

 

消費者金融の金利は「実質年率」(元金に対してかかる1年間借りた場合の割合)として表記されます。

 

利息の幅は個人の信用力であったりサービスの利用状況や借入額などによっても違ってきます。
カードローンで限度額10万円、新規に借入を行う場合には、サービスの上限金利を想定しておけば間違いないでしょう。

 

金利幅における利息の差

ちなみにアコムで30万円を借りて、30日後に全額返済すると・・・。

 

最も低い金利設定(実質年率)3.0%の場合の利息
【利息】739円 = 30万円×0.047÷365日(平年)×30日

 

最も高い金利設定(実質年率)18.0%の場合の利息
【利息】4,438円 = 30万円×0.180÷365日(平年)×30日

 

30日間の借入れでも、これだけ利息は違ってきます。
借入金額がもっと大きかったり、返済日数がもっと長ければ、当然利息負担の差も更に大きく変わってきます。

 

金利の幅は借入限度額の大きさや、ある程度アコム利用して問題なく返済できているなど、信用力の違いによって変わってきます。

 

アコムの契約枠における金利設定
借入限度額(契約枠)  金利(実質年率)
1〜99万円 7.7%〜18.0%
100万円超〜300万円未満 7.7%〜15.0%
301万円〜500万円 4.7%〜7.7%
501万円〜800万円 3.0%〜4.7%

※アコムカードローン2016年7月現在の金利設定

 

一般的にカードローンの金利は、借入限度額の枠が大きいほど金利は低く設定される傾向にあります。
しかし借入限度額の枠が大きいほど、契約に係わる審査規準も厳しくなると考えられます。

 

はじめてアコムをご利用になる方は、まずは上限の金利18.00%と想定して申し込みするとよいでしょう。

 

【関連記事】
返済は早い方がお得!