アコムがはじめての方へ

アコムは使いみちが自由なカードローン

「ローン」とは「お金の貸付」という意味で、個人向け融資のことを「キャッシング」といいます。
キャッシング専用の「アコムカード」を作れば、決められた利用限度額の範囲内で、いつでも繰り返し借りることができます。

 

※アコムカードを作るには、アコムとの契約が必要です。
契約には、お申込み後、審査があります。

 

アコムカードローンの仕組み

アコムのカードローンはアコムと消費者の二者間契約となります。

アコムカードローン

借り入れ方法としては、アコムカードを使って全国にある「アコムATM」、「提携ATM」を使って引き出すことができます。
また、インターネットや電話を利用して、登録してある銀行口座へ振り込みキャッシングも可能です。

 

ATM(Automated Teller Machine)
現金自動預払機の意味で、主に預金の引き出し、預け入れ、残高照会、各社カードローンの借入れや返済をすることができます。
銀行や消費者金融会社などの他、ショッピングモールやコンビニなどにも設置されています。

 

ACマスターカード

アコムのローンカードにクレジット機能を付加した「ACマスタカード」を発行することもできます。
「クレジット」とは直接現金を受け取るのではなく、商品を購入したり、サービスを受けた代金を後で支払うことができるシステムです。
【関連記事】
ACマスターカード

 

ACマスターカード・クレジット機能の仕組み

クレジット機能についてはアコム、加盟店、消費者の三者間契約となります。

クレジット機能

 

ACマスターカードは海外も含め多くのマスターカード加盟店で使うことがができるので、現金を持ち合わせていなくても慌てずに対応できます。

 

 

「ローン」及び「クレジット」の「メリット」と「デメリット」

「ローン」と「クレジット」は本当に必要なときに利用すれば、お金を有効活用することができて便利です。
しかし、正しい知識がないと必要以上に使いすぎてしまったり、家計のバランスを崩してしまうこともあります。
「ローン」と「クレジット」を利用する場合は、正しい知識を身に付けて安全に活用しましょう。

 

「ローン」と「クレジット」のメリット

高額な商品、サービスの代金を分割して長期に渡って支払うことができる。
まとまった現金を持ち歩く必要がない。
ボーナス払いや分割払いで、お金を計画的に使うことができる。
旅行、友人の結婚式、入院など、急にお金が必要になったときでも対応できる。

 

「ローン」と「クレジット」のデメリット

お金を管理する意識がないと、お金の減り具合がわかりにくく便利なので使いすぎてしまう。
利息や手数料が発生するので借りた金額よりも返済額の方が大きくなってしまう。
カードを使っていなくても、年会費が必要な場合がある。

※アコムカード、ACマスターカードの場合、年会費等は不要です。

カードの盗難、紛失、カード番号の流用によって、悪用される可能性がある。

※アコムカード、ACマスターカードの場合、万一カードをなくしてしまったり、盗まれたりしても、アコムに連絡をすればいつでもすぐに利用停止することができるので安心です。